記事一覧

Sade

最近は、Sade(シャーデー)にハマっている。

ファイル 18-1.jpg

オシャレな伴奏に、ルックスも声も魅力的な女性ボーカリスト Sade Adu の、時に緊張感あり、時に上品かつノリの良い曲ありの、 Jazz とも Soul とも R&B とも分類しがたい歌を、このところ毎日のように聴いている。

No Ordinary Love

続きを読む

小國雅香 - 春節祭

長崎で活躍しておられるというジャズ ピアニストの小國雅香(おぐにもとか)さんと二胡のWeiWei Wuuさんによる、なんとも美しい演奏です。



Armik

イランのギタリスト兼作曲家ということです。甘く美しいメロディーが多いです。曲調がさわやかで音も歯切れが良く、車の中でよく聴いています。

この曲はアルバム"Mi Pasion"の中の1曲です。

喜多郎 - シルクロード(Album An Enchanted Evenengより)

喜多郎大好きオッサンです。どちらかというと叙景的で淡々とした曲が好きですが、叙情的であったりサイケっぽいものもあったりで、それもまたいいですね。

Moro-Rism

Time

Silk Road

ページ移動

  • « 古い記事
  • 新しい記事 »