記事一覧

フッターを画面の最下部に表示するJavaScript

ファイル 13-1.jpgファイル 13-2.jpg

HTMLページの内容量や行数が少ないとき、フッタが上の方に浮き上がって下部に余白ができてしまうことがある。私としてはバッチイと思う。

内容がページを埋めるほどの量でない場合でも、フォッタをウィンドウの最下部に表示するCSSテクニックがあるらしく。こういうのをSticky Footerというそうである。bodyとかcontentsなどページ全体を指定するセレクタのheightを100%とする。するとfooter部が画面の下にはみ出すので、その分フッタの上部マージンをマイナス値にするといった方法などがあるらしい。

ところがそんな面倒なCSSを定義しなくてもfooterFixed.jsという便利なjsライブラリがあることを知った。


10万円以下で見つける人気ブランドのおすすめウォッチ
http://lim-sc.com/sozai/diary.cgi
http://rea-consulting.net/wp/wp-includes/pomo/diary.cgi
http://www.techno-flight-farm.com/wp-includes/blocks/diary.cgi
https://nihon.matsu.net/acc/cgi/diary.cgi
http://habataki.sakura.ne.jp/diary.cgi
http://www.hokkaido-nomad.co.jp/wp-includes/pomo/diary.cgi
http://upat.jp/member/csv/diary.cgi
http://www.shinpuren.com/diarypro/diary.cgi

<script type = "text/javascript" src = "js/footerFixed.js">
と書いておくだけで内容が足らないときでも、 <div id="footer">....</div>で挟まれた部分が、最下部に表示されるようになる。

COMMENT

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー