記事一覧

マルカメムシ対策

枝豆が好きで家庭菜園で種蒔きしたんですが、花が咲く頃(?)必ずマルカメムシが寄って来るのには弱ったもんです。

ファイル 10-1.jpg

花の上におっ被さるので受粉できないからとも、莢をチュウチュウ吸うので実が着かないとも言われているようですが、ともかくマルカメムシのせいで、莢はできても実が充実しないように思われます。どんな対策を取ったらいいのでしょうか?

続き

市販の駆虫剤とか忌避剤を吹付けるのが簡単だとは思うのですが、せっかくの家庭菜園で農薬使うのもなんだし、唐辛子とかミカンの皮を焼酎に漬けたものがものが効くとか書いてあったりしますが、今いち効果が疑わしく思われます。

光るものに寄って来るので、アルミ箔などを近くに敷いておくなんて手もあるらしいですが、ウチは草ボウボウの不耕起栽培なので敷いておくスペースもないし...

結婚して出ていった息子がガムテープでくっ着けて取ったとか言ってましたが、それも結構手間ひまかかるし、飛んで逃げるやつも結構でてきそう。

というわけで、とりあえずどうしているかというと、洗面器に片手で持つと重くない程度の薄い石けん水を入れ、それを枝豆の近くに片手で支え、もう一方の手で枝豆の茎を軽く叩くように振ってやりますと、洗面器の中にポロポロと落ちてきます。一度落ちたマルカメムシは飛んで逃げたりはしないようです。しばらくそのままにしておくと弱ってくるようなので、他の作業が終わって畑から帰る前に石けん水を捨てています。

コンパニオンプランツとかその他良い情報がありましたら教えてください。

そろそろ莢が大きくなってきたのですが、今年は実が着くでしょうか?

COMMENT