1. Qitailang's HP
  2. Esperanto
pri mia rmemoraĵo オリジナル:再帰代名詞の用法 si, sia(英語から入るエスペラント)
2015/12/21

再帰代名詞の用法 si, sia

再帰代名詞 si, sia の用法には,次の二つがあります。

1. 主語に呼応する場合
2. いちばん近くにある動作の主語に呼応する場合(主語が明示されていない場合があります)。

(注) 再帰代名詞 si は主語になることはできませんし,sia(j) は主語を修飾することはできません。ただし,Si estas refleksiva pronomo(siは再帰代名詞です)という文や,Ĉio sia estas plej ĉarma(自分のものはすべていちばん美しい)という表現は可能です。この sia は propra(自分の)という意味で,再帰的用法ではありません。

Ida:メモ

「いちばん近くにある動作の主語に呼応する場合」の説明が文法的でないので自分の解釈を書いてみる。「いちばん近くにある動作の主語に呼応する場合」というより、「動詞を含む句(不定詞句・分詞句)や節の中で使われた場合は、その範囲の主語に呼応する」という意味であろう。